本文へ移動
一般外来予約外来
発達外来 栄養相談
予防接種 学童心臓検診/精密検査
夜尿外来 禁煙外来
皮膚相談 アレルギー外来/スギ花粉症/舌下免疫療法

夜尿外来

 小学校入学を済ませると、おねしょの相談が増えます。
 おむつから卒業できず、お尻が濡れた朝を迎えるよりも、
 パンツで就寝できて、下着が濡れずに、朝を迎えられれば、
 子どもたちにとっても、お母様たちにとっても、
 こんなハッピーなことはありません。
 
 おねしょの相談がある場合、検尿を行い、
 基礎的な病気の有無をチェックします。
 
 病気によっておねしょが起こっているのでなければ、
 生活リズム、飲水チェックを行います。
 
 じつは、おねしょのほとんどは、寝る前 数時間の水分制限と
 寝る時間、起きる時間の生活リズの調整で
 改善が得られることも感じています。
 
 薬物療法も、いくつか、知られています。
 しかし、まずは、薬物に頼らずに、
 成長によって改善するものかどうか、
 見極めることも大切と感じています。
 
 5年生の冒険活動や、6年生の修学旅行では、
 宿泊という課題もあります。
 
 夜尿の相談に見えるお子様達のほとんどが、
 宿泊行事には間に合わせたいお気持ちが強いのは
 当然のことです。
 生活調整で改善が得られない場合、
 薬物療法、アラーム療法など、
 その子、その子にあった、治療法を選択し、
 介入後、数年での卒業を目指します。
 
 まれに、先天的な、腎臓の先天奇形、
 尿管の走行異常が発見されることもあります。
 重症例では、病院レベルへの紹介も必要となります。
 おざわ小児科医院への受診予約はこちら
TEL. 028-672-3692
お気軽にお問い合わせください。
TOPへ戻る